安全衛生旗 社団法人福島県労働基準協会
法人概要
定款
役員名等
事業報告
収支計算書
正味財産増減計算書
貸借対照表
財産目録
事業計画
収支予算書
会員名簿
各種講習一覧
各種講習実施予定表
DVDの貸出
健康診断
図書・用品
トップページ
サイトマップ
平成30年度各種講習実施予定表
 
Home > 各種講習一覧 > 局所排気装置等の定期自主検査者養成講習について

労働安全衛生法の規定による

局所排気装置等の定期自主検査者養成講習に

ついて

 局所排気装置、除じん装置等については、労働安全衛生法第45条の規定に基づき、事業者は、1年以内ごとに1回、定期に自主検査を行なわなければならないこととされ、同条第3項の規定に基づき定期自主検査指針が公示されているところであります。

 さらに福島労働局長(平成20年3月31日付福島労基発第2024号)より、局所排気装置、プッシュプル型換気装置及び除じん装置(以下「局所排気装置等」という。)の定期自主検査については、その適正な実施を図るため、労働安全衛生法(昭和47年法律第57号)第45条第3項の規定に基づき、局所排気装置等の定期自主検査指針(平成20年自主検査指針公示第1号)、プッシュプル型換気装置の定期自主検査指針(平成20年自主検査指針公示第2号)及び除じん装置の定期自主検査指針(平成20年自主検査指針公示第3号)が平成20年3月27日付け官報に公示されたところから、実施要綱に基づいた適正な講習を実施するよう要請がありました。

 この定期自主検査を行う者を養成するため、厚生労働省においては、「局所排気装置等の定期自主検査者講習実施要綱」を定めておりますが、技術的に高度な内容もあり、かつ実技を伴うものであることから、当協会におきましてはこれらに基づき従来実施してきた講習会をより充実して下記により開催することといたしましたので、有資格者を確保されるとともに適正な自主検査を実施されるようご案内申し上げます。

 

1.開催日時

平成30年10月23日(火)午前8時00分より午後6時まで
平成30年10月24日(水)午前8時00分より午後6時まで

2.開催場所

ウィル福島 アクティおろしまち
福島市鎌田字卸町10-1 пi024)553−1451

3.教科内容

 

学 科

労働衛生一般、労働衛生関係法令、局所排気装置及びプッシュプル型換気装置に関する知識、除じん装置に関する知識、検査に使用する測定器等に関する知識、局所排気装置及びプッシュプル型換気装置の定期自主検査指針、除じん装置の定期自主検査指針。

実 技

フード、ダクト及び吸排気の能力に関する検査方法、ファン及び電動機に関する検査方法、ろ過式除じん装置に関する検査方法、その他の除じん装置に関する検査方法。 (モデル装置等を使用します。)

4.受講資格

工学的知識を必要とすることから、実施要綱により受講資格が下記の通り定められておりますので、事前に当協会(024-522-4834)へ確認の上お申し込み下さい。


(1)衛生工学衛生管理者の免許を有する者。

(2)作業環境測定士の資格を有する者。

(3)学校教育法による大学又は高等専門学校において理科系統の正規の課程を修めて卒業した者で、その後6月以上局所排気装置、プッシュプル型換気装置、除じん装置、空気調和設備若しくはこれらに準ずる装置の設計又は検査の実務に従事した経験を有する者。

(4)学校教育法による高等学校において理科系統の正規の学科を修めて卒業した者で、その後1年以上局所排気装置、プッシュプル型換気装置、除じん装置、空調調和設備若しくはこれらに準ずる装置の設計又は検査の実務に従事した経験を有する者。

(5)特定化学物質作業主任者、石綿作業主任者、鉛作業主任者又は有機溶剤作業主任者の資格を有するものであって当該作業に1年以上従事した経験を有する者。

(6)粉じん作業特別教育指導員(インストラクター)の資格を有する者。

5.受講料等

35,000円〔受講料25,488円(税込)+テキスト・資料代8,000円(税込)+昼食代1,512円(税込)を含む〕

◎新やさしい局排設計教室(本体価格4,000円+消費税)

◎局所排気装置、プッシュプル型換気装置及び除じん装置の定期自主検査指針の解説(本体価格2,800円+消費税)

◎資料代

◎昼食代(1,400円(2日間)+消費税)=1,512円

6.当日持参するもの

電卓(ルート√計算のできるもの)及び筆記用具。

7.申込先及び申込方法

別紙申込書に、受講料(前納)を添えて  10月10日(水)までに、下記のいずれかの方法でお申込み下さい。ただし、定員に達した場合は期限前でも締切りますので、電話(024-522-4834)にてご確認下さい。
 @当協会窓口に持参
 A現金書留で郵送(申込書と受講料を郵送)
 Bインターネットで申し込む(画面の指示に従って作成)
●受講料を振込む場合●

〈振込先〉 東邦銀行本店
  普通預金口座No.3730591
  (一社) 福島労働基準協会
   
  一般社団法人 福島労働基準協会
  (〒960-8041 福島市大町4-4東邦スクエアビル2F)
 
※注意
・振込依頼人は、講習会番号を入れてから続けて御社名をご記入下さい。
・振込手数料は、貴社でご負担願います。
・入金確認ができなかった場合は、受講できません。
・受付確認後、受講票を発行致します。受講当日忘れずにご持参下さい。
※受講料の添えていないものおよび電話でのお申込みはご遠慮下さい。

 

8.定  員

40名

9.受付開始日

9月4日(火)から予約及び受付開始します。

10.修 了 証

全科目受講者に対し、最終日に修了証を交付します。
ただし、遅刻、早退、一時退出者には修了証は交付されません。

11.その他

※受講を取消す場合は、10月16日(火)までお申し出願います。 連絡がない場合は、受講料をお返しできませんので、予めご了承願い ます。

 

 

技能講習申込書ダウンロード
 
▲このページのTOPへ
 
法人概要月間スケジュールDVDの貸出健康診断図書・用品会員名簿
一般社団法人 福島労働基準協会
〒960-8041 福島県福島市大町4-4 東邦スクエアビル2F TEL 024-522-4834 / FAX 024-521-5377
©Fukushima Labour Standards Association. All Rights Reserved.